朝早く、夜遅く、土日祝日でも最速でお金を借りる方法とは?

今日、お金を借りたい、今スグ現金が必要、というとき、時間帯によっては金融機関次第で今日中に借りられないケースも存在します。

特に、朝早くに借りたい、夜遅い時間でも借りたい、土日祝日などの休日でも借りたいケースはどうしたら良いでしょうか。

このような場合には借りる先が限定されます。通常、カードローンなどでお金を借りる場合は消費者金融か銀行というのが一般ですが、まず、銀行ではそもそも午後3時までしか窓口が開いていないので申し込み自体平日の日中帯限定ということになります。

そうなると消費者金融で借りることになりますが、夜や朝に借りる場合はある借りるための条件をクリアしなければなりません。

当ページでは朝早く借りるときに方法、夜遅い時間、夜中などに借りる方法、土日祝日などの休日でも借りる方法、それぞれ最速でお金を借りる方法をお伝えします。

最速で借りるための必須の前提条件

朝早く、夜遅く、土日祝日でも借りるための前提としてはこれから以下に示す条件が必須ですので確認してみてください。

朝借りるなら借り先は消費者金融がおすすめ

まず、どこから借りるかという点についてですが、審査時間と融資実行時間が他社より早い消費者金融で借りるのがベストです。大手の消費者金融なら審査で30分、融資まで1時間というのが現時点で最速で借りるまでの時間になります。銀行の場合は審査に2,3日かかるのが普通なので朝、最速で借りるという点については不向きです。

インターネット申し込み等で審査に通ることが条件

第一に審査に通らなければ何も意味がありません。後程説明しますが、最速で借りるには無人契約に赴く事が必要で、無人契約機に行く前に申し込み、審査を完了させる必要があります。

在籍確認ができるか

審査の際、普通は在籍確認をして本人が申込時に登録した会社に在籍しているかを確認するのが普通です。しかし、土日祝日や夜にそれができるのかという問題があります。

金融業者次第ですが、申し込み後に電話相談を行い、在籍確認を後日にしてもらうという交渉をする必要があります。これは状況次第ですのでこれは最速キャッシングで難しいポイントになるかもしれません。

在籍確認はモビットなら電話ではなく書面で行うことも可能ですが、スグに借りられるかどうかは別なのでこちらも確認が必要です。

では、まず朝最速で借りる方法を示したいと思います。

朝イチで最速でお金を借りる方法

通常、朝は8時または午前9時から自動契約機が使えますので朝最速なら午前8時からお金を借りられるということになります。なお、アコムが午前8時からむじんくんの無人契約機が利用できますので朝借りるならアコムが最速です。ただし、アコムは電話での在籍確認がありますので会社が始まる前の場合はプロミスで借りることをおすすめします。

朝お金を借りるときの流れは以下のとおりです。

  1. 朝、または前日の夜にインターネットから消費者金融にキャッシングを申し込む
  2. 申し込み後に在籍確認などの相談(プロミスなら配慮あり)
  3. 審査OKの連絡を受け取る
  4. 必要書類持参の上、午前8時から営業している無人契約機に向かう
    1. ※プロミスなどのWeb契約ならネットのみで完結します
  5. 無人契約機でカードを発行してもらい、その付近のATMで現金を借りる
    1. ※プロミスなどのWeb契約なら口座振り込みが可能です

ちなみに、振り込みでの借り入れも可能です。ただ、24時間いつでも借り入れするためには金融業者指定の銀行口座が必要になりますので指定の銀行口座がない場合は平日14時までに申し込みを済ませておけば口座への振り込みは可能なので、朝借りる分にはどこの口座でも良いでしょう。

朝最速で借りるならネットでの申し込みを経て、無人契約機で契約する場合で朝9時半頃が最短、プロミスでWeb契約を行う場合でも自分の口座に振り込んでもらうまでの時間は朝9時半が最速です。

ただし、上記は理論上の話で、プロミスの営業時間などの兼ね合いで審査が最短30分で終わるのは難しいため、どうしても午前10時前後になるのが普通です。

平日夜、深夜にお金を借りる方法

既にカードを持っている方ならいつでも振り込みが可能ですが、はじめてその金融業者から借りるといった場合は、申込からなので平日日中帯とは違った方法で借りることになります。

平日夜の場合は申し込みと審査の時間がポイントになります。

例えばプロミスの場合、審査対応時間は9時から21時までなので申し込みは会社帰りなどに夜9時(21時)までに済ませておく必要があります。それより遅い時間帯での申し込みの場合は審査が翌朝になってしまうので夜にすぐ借りることができません。

申し込みと審査だけは21時までに済ませておくのが重要なポイントになります。

夜借りるときの最速融資の流れは以下のとおりです。

  1. 夜21時までにインターネットから消費者金融にキャッシングを申し込む
  2. 申し込み後に在籍確認などの相談(プロミスなら配慮あり)
  3. 審査OKの連絡を受け取る
  4. 必要書類を持参して22時までにプロミスの自動契約機に向かう
  5. その場でカード発行してもらいATMなどで現金を引き出す

以上が夜借りるときのギリギリのラインになります。

22時以降はどうしても翌朝での審査、またはカード発行となり、無人契約機が開く朝9時までは借りられません。アコムであれば朝8時からなので夜に審査などを終わらせておけば朝8時に行ってカード発行、お金を借りることが可能です。

夜中に借りるにはどちらにしろ、無人契約機でのカード発行による現金振り込みが必要となります。振り込みの場合は指定の口座が必要なのでもしも指定の口座(プロミスの場合は三井住友銀行、ジャパンネット銀行)があれば振り込みでも良いでしょう。

土日祝日に最速で借りる方法

消費者金融の一部と銀行カードローンの一部は土日祝日でもキャッシングの審査、申し込みを受け付けています。大手の消費者金融、プロミスやアコム、アイフル、モビットなどでも土日祝日でのキャッシングが可能です。三菱東京UFJ銀行のバンクイックでも土日祝日でのカードローン申し込みに対応しています。

土日祝日の場合は即時振り込みには指定の口座を持っていることが条件ですので、指定の口座がない方は平日まで待たなければなりません。

一方で、自動契約機でしたら土日祝日もプロミスの場合で9時~22時、アコムの場合で8時~22時まで営業していますのでその時間帯までに審査、カード発行まで行ってしまえばATMでも引き出しが可能です。

ただし、注意点として契約前に行われる在籍確認がネックになります。必要書類を全て手にして後は在籍確認だけという場合は考慮してもらえるケースもあるようです。

ですので、土日でも諦めずに申し込んでみるのをおすすめします。

土日祝日でも一番最速でお金を借りる流れは下記の通りです。

  1. インターネットから消費者金融にキャッシングを申し込む
  2. 必要書類を用意して審査結果を待つ
  3. 審査OKとなったら自動契約機にてカード発行する
  4. ATMで現金を引き出す

通常通りいけば、平日と同様にして審査で最短30分、融資で最短1時間なので、1時間半程度で借り入れができるようになります。

上記したように口座への振込の場合は金融業者指定の口座を持っていることが条件で、そうでなければ平日まで待つか、自動契約機でカード発行するまで手続きを完了する必要があります。

なお、在籍確認は相談ベースとなりますのでネットから申し込んだ後相談してみることをおすすめします。

朝早く、平日夜、土日祝日でも当日に最速で借りられるキャッシング業者ランキング

※カードローンサーチのおすすめ順

客観的に見て、利便性が高い金融業者を上位としました。例えば、自動契約機の多さ、コンビニATMなどの対応可否、審査時間の短さ等をもとに下記ランキングを掲載しました。


アコムアコム
  • 融資スピードが早い人気の消費者金融カードローン
  • アコム利用が初めての方は30日間無利息で借りられる
  • 自動契約機や利用可能なATMは全国多数あるので便利
実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 最大500万円
標準審査時間 30分
無利息サービス 30日間
保証人 不要
パート・アルバイト 融資可能

関連記事

  1. 消費者金融からお金を借りる前に確認すること【メリット・デメリット】

  2. ヤミ金からお金を借りる

    お金を借りるとき闇金などのトラブルを回避するには?

  3. 地方銀行のカードローンで借りても良い?地銀で借りるメリット・デメリット

  4. お金を借りるときに準備しておく必要書類は?

  5. 銀行カードローンからお金を借りる前に確認すること【メリット・デメリット】

  6. お金を借りられる年齢制限とは?

    キャッシングで借りられる年齢制限って?