千葉銀行カードローンのメリット・デメリットと審査について

千葉銀行カードローンの特徴とは?

千葉銀行、通称ちばぎんのカードローンが千葉銀行カードローンです。

大きな特徴は以下の3点があげられます。

  • 千葉県や東京など関東で支店のある地域に居住または勤務している方、銀行口座が作れる方が利用可能
  • 収入証明書の提出が一切不要
  • 配偶者に収入があれば専業主婦の方でも借りられる

関東の大きな地方銀行としては横浜銀行が一番にあげられますが、上位の地方銀行として千葉銀行も有力な銀行となっています。

銀行口座がなくてカードローンの申込みは可能ですが、返済に際して返済用口座が必要となり、結果的には千葉銀行で銀行口座が必要になってきます。

地方銀行の場合、千葉銀行に限らず、千葉銀行の支店がある地域に居住しているか、勤務先が支店のある地域にあるかどうかが口座を作れるか作れないかが決まってしまいます。

千葉銀行には関東に支店が多くあるので東京なら問題ありません。

他の埼玉県や神奈川県などでも支店がありますので口座が作れないとも限りません。

基本的には銀行口座は最初からあったほうが良いというのが率直な感想で、借り入れまでの時間や返済の手間を考えると千葉銀行の銀行口座は必須といっても良いでしょう。

千葉銀行カードローンのメリット・デメリット

千葉銀行カードローンでお金を借りるメリット

千葉銀行カードローンでお金を借りるデメリット

千葉銀行カードローンの審査は?

審査回答の迅速さや提出書類が簡略化されたりなど口座があるだけで銀行としての信用は高いのでいろんな面で有利になっています。

なお、審査はエムユー信用保証という会社が行っています。

銀行口座がなくても良いですが、ない場合は申込みから借り入れまで1週間以上はかかるとみておいたほうが良いですね。

千葉銀行カードローンと他社の比較

千葉銀行カードローンの利用方法

千葉銀行の普通預金口座を既に開設している場合

千葉銀行の普通預金口座を開設していない場合

千葉銀行カードローンの返済について

千葉銀行カードローンの増額方法について

千葉銀行カードローンの口コミ・評判は?

千葉銀行カードローンの口コミや評判はどうなのか、当サイト「カードローンサーチ」編集部のコメントをお伝えしていきます。

千葉銀行カードローンの利用をおすすめできる人

千葉銀行カードローンに向いていない方

 

千葉銀行カードローンの融資条件について

利用対象者 年齢20歳以上65歳未満
使用用途 自由
実質年率 4.3%~14.8%
利用限度額 500万円
※30万円単位
収入証明書 不要
保証人 不要
審査時間 最短即日
※電話回答
即日振込 インターネットバンキング利用時なら対応
在籍確認 有り
最低返済額 10,000円~
※借入残高により決定
返済方法 自動引き落とし
インターネットバンキングでの振込
ATMでの返済
利用可能ATM 提携金融機関ATM
セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net提携のATM(ファミリーマート等)
イオン銀行ATM
ゆうちょ銀行ATM

千葉銀行の支店一覧

関連記事

  1. 地方銀行のカードローンで借りても良い?地銀で借りるメリット・デメリット

  2. 北海道銀行カードローン ラピッドのメリット・デメリットと審査について

  3. 横浜銀行カードローンのメリット・デメリットと審査について

  4. 静岡銀行カードローン セレカのメリット・デメリットと審査について

  5. 常陽銀行カードローンのメリット・デメリットと審査について

  6. 銀行カードローンからお金を借りる前に確認すること【メリット・デメリット】